古畑任三郎

古畑任三郎は、私が大好きなドラマです。それは、なんといってもよくできていると思うドラマだからです。一回でその内容がほとんど完結するところもいいですね。長くだらだらとあると、疲れるところがあるので一回一回で事件が解決できて、面白く見ることができます。 そしてこれが面白いのは、古畑任三郎を田村正和が演じているところです。田村正和というと、二枚目俳優ですよね。そのような俳優さんが、このちょっととぼけているコミカルな役をしているところに面白さがあるのです。そのため、その点でも興味を持ってみることができました。一つ... 続きを読む

藁の盾

映画で藤原竜也さん松島菜々子・大沢たかおさんらが出演したものです。    猟奇的な犯人(藤原竜也)が、資産家の身内を殺害してしまいます。その復讐にSNSを通じて犯人を抹殺してくれたら莫大な賞金を払うと資産家が言い出し物語が展開していきます。         犯人を移送する必要があり、刑事が護衛につきます。 その刑事の1人が松嶋菜々子さんです。犯人に殴りかかろうと(前の記憶なので定かではないですが。)した一般人の口座に賞金の一部が振り込まれ、多額の賞金がウソではないと認識されます。 移送中、犯人の命を狙い色... 続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックス

マーベルヒーロー作品の中で一番面白い作品だなと思います。 マーベルの中でも異色のメンバーぞろいかもしれませんが、正当派のキャプテンアメリカよりもずっと気軽に見れるので面白かったです。 主人公のスターロード以外、全員特殊メイクをされているため、元の素顔が誰もわかりにくいという状態なのもある意味凄いですよ。 ストーリーとしては賞金稼ぎ、暗殺者、人間以外が約2名いるチームで構成されており、コミカルな感じが楽しいですね。 大人から子供まで楽しめる映画でもあるのですが、お笑いかと思いきや最後は泣けます。 また曲のセ... 続きを読む

おすすめ『さらばわが愛 覇王別姫』

私が紹介したい作品のひとつ、『さわばわが愛 覇王別姫』です。1920年、ひとりの男の子が京劇俳優養成所に連れていかれるところから始まります。 覇王別姫という話は、国語の漢文で少し教わった記憶があります。この映画はその覇王別姫を演じる京劇の役者達と彼らをとりまく人達の話です。 京劇の男役と女役の役者達の、とくに女役(冒頭で養成所に連れてこられた男の子)の過酷な運命、時代の大きな流れに振り回されながら生きる人達を描いています。 見どころはたくさんあります。京劇の舞台や音楽の豪華さ、それがより舞台の裏の現実の残... 続きを読む

映画、スウィング ガールズ

良く在るストリーで、田舎の学校で吹奏学部の生徒が色々な体験や経験を積みながら仲間を作り葛藤しながら一つの学部として成長していく映画です。 ■ほとんどの生徒が初めて楽器を触る程度の実力でスタートします。途中で辞めて行く者、個々に色々な事情で辞めていく者など最初はハラハラどきどきでどうなってしまうのか見所の一つです。 ■楽器をやっている人にとっては上達が早すぎるのではと疑問も在ります。 映画なので時間内にとは言うものの、ちょっと上達が早すぎることに違和感を感じる人もいるのではないでしょうか。実際に楽器も持って... 続きを読む

ディズニーアニメ『シンデレラ』を観て

1950年公開の古典中の古典ですが、現在観ても、決して古くはないように思います。いやむしろ、近年のディズニーアニメのヒロインたちに通じるしたたかさがシンデレラに感じられて、驚きました。 その最大の理由は、クライマックスのガラスの靴をシンデレラが試すシーンです。本来のシンデレラの話にはありませんが、ディズニー版では継母の意地悪で、使者の大公が持ってきたガラスの靴(城に残された方)は粉々になってしまいました。そこでシンデレラが、すかさず自分の手元に残っていた、もう片方のガラスの靴を出すのです。健気なだけではな... 続きを読む

水曜どうでしょう「サイコロの旅」

北海道のローカル局HTBで放送され、その面白さから次第に全国で放送されるようになった番組「水曜どうでしょう」の企画のひとつである、「サイコロの旅」についてご紹介いたします。 サイコロの旅とは、東京を出発し、サイコロを振って出た目に指定されている交通手段で移動しながらゴールの札幌を制限時間以内に戻るという企画で、日本国内を舞台にしたサイコロの旅は6回行われました。 サイコロの旅の面白さは、一般の人にはできない破天荒さにあると思います。 通常東京から札幌に移動するなら羽田から飛行機ですぐに行くことができますし... 続きを読む

NARUTO

木の葉の里の忍者、うずまきナルトが数々の試練を乗り越えて成長していく物語で、第一話から涙が止まりませんでした。 ナルトの中には、かつて里を壊滅寸前まで追い詰めた九尾の狐が封印されています。 その事で、孤独に育ったナルトは、どうにかして里の皆に自分の事を見直して欲しかったんです。仲間になりたかったんです。 でも、なかなかうまくいかず、騙される事もありました。 でも、ナルトには手を差しのべてくれる人々が現れます。 そして、ナルトはどれだけ里の人々に蔑まれても、里の人を恨んだりしないのです。 このアニメは、一人... 続きを読む

『ミニオンズ』が大人が見ても面白い5つの理由(ネタばれ有り)

1:キャラクターが可愛いんです! なんと言ってもミニオンズはキャラクターが可愛いです。 人類が誕生するはるか昔から存在していた謎の黄色い生物ミニオン。彼らの中でも、 この映画の主人公でもあるケビン、ボブ、スチュアートはとてもユニークで、そのやり取りを見ているだけでも、ついこちらが笑顔になってしまうような愛すべきキャラクター達です。 周りを取り巻くキャラクター達も一人一人が個性的で、良い意味で灰汁が強いです。 2:ストーリーが面白い! 今作は前作「怪盗グルーの月泥棒」の主人公である怪盗グルーに出会う42年前... 続きを読む

ゴーストニューヨークの幻はいつまでも色あせない名作

こちらの映画は銀行員であるサムと言う男性が恋人のモリ―と幸せな生活を送り始めたばかりの中ある時2人で出掛け歩いている時に強盗に遭い銃を突き付けられる事に、それでとっさにサムが抵抗した事から撃たれてしまう事になります。 そしてサムはゴーストとなる事に、本当突然の事だった為サムはモリ―が心配なあまり少しの間近くで見守る事になったのです。 ですがそんなある時にまたもあの強盗がモリ―の前に現れる事に今度はモリ―に危険が、それを見たサムはその危険を知らせる為にある霊媒師の元へ行く事になります。 そこで自分の声がその... 続きを読む