中学聖日記

本作品は、中学校の新任教師の末永聖役を務める有村架純さんとその生徒役の黒岩晶を演じる岡田健史さんの恋愛ドラマになります。

純愛をテーマに描かれた作品と宣伝されていたのですが、テレビでの予告映像と題名を見て軽い内容のドラマできっと面白くないだろうと思っていました。

試しに見てみようかなと思い、一話目を見てみたら想像していた感じとは違ってとても面白くドキドキして観ることができました。

ヒロインを演じる有村架純さんと、生徒役の岡田健史さんの絡みがとても甘酸っぱくて、危なっかしく、ドキドキして心を掴まれました。

自分の生徒であり、しかもまだ中学生の黒岩君を最初はただの可愛らしい生徒と思っていたけど、10代ならではの魅力も沢山秘めていて色んな表情を秘めている黒岩君にだんだん惹かれていく聖先生の心情をドラマの中で凄く再現できていて、見ているこちら側も引き込まれていきました。

物語は二人が出会った頃の中学生から高校生編、成人してからまで話が続きます。

未成年の中学生と成人してからの大人ですから、周りの人達や保護者、黒岩君の母親に二人の恋は沢山否定されてきました。

許されない恋、禁断の恋とゆうことで何度も引き離される二人を見るのがとても辛くて泣きました。

ドラマの題名にもなっている、中学聖日記は聖先生への伝えられない思いを綴った黒岩君の日記で、最終回で聖先生がその日記を読むシーンが印象的でした。

涙を流しながらその日記を読む聖先生を見て涙が溢れました。

きっと二人の人生が交わることはないのだろうなと思っていました。しかし、一度は離れ離れになった二人が数年後また再会でき、中学生から成人へと成長した黒岩くんと聖先生は再会してハッピーエンドでドラマは終わりました。

とても感動して胸を打たれた恋愛ドラマは数少ないのですが、中学聖日記はこの先も心に残る作品になりました。