映画、スウィング ガールズ

良く在るストリーで、田舎の学校で吹奏学部の生徒が色々な体験や経験を積みながら仲間を作り葛藤しながら一つの学部として成長していく映画です。

■ほとんどの生徒が初めて楽器を触る程度の実力でスタートします。途中で辞めて行く者、個々に色々な事情で辞めていく者など最初はハラハラどきどきでどうなってしまうのか見所の一つです。

■楽器をやっている人にとっては上達が早すぎるのではと疑問も在ります。

映画なので時間内にとは言うものの、ちょっと上達が早すぎることに違和感を感じる人もいるのではないでしょうか。実際に楽器も持っていない生徒がいきなり吹けてしまうシーンなども在り、まあ、これはこれで良しとして見て頂きたいです。

■地方ならではの人間関係がなんともほっこりします。

時間がゆっくり流れている地方の学校、人など良く表せた作品で、景色も都会の人が羨む風景です。田舎と言えばこんな感じ、誰もが想像出来る風景です。

■一機にクライマックスへ突入していきます。

地区大会で予選落ちしてがっかりしている処に敗者復活の話が舞い込みますが雪で交通機関がマヒ。さて退会の会場へ時間煮着く事が出来るのか。

■大会も終わろうと居ている時、ぎりぎりで間に合う事が出来ます。

ここで演奏する曲が皆さん一度は聞いた事の在るジャズの曲です。こんなに上手いのと言う演奏で会場中が盛り上がります。ラストの10分間のシーンで全てが許せるほどのノリノリの演奏を聞かせてもらえます。